夢を追うにはお金がいる

僕は昔からカメラが好きでカメラ雑誌に写真を投稿している。
基本的には風景が好きで多いのは空の模様を撮るのが好きだ。空は様々な表情をする。快晴。雨、夕暮れ、雪、夜。僕は特に夕暮れが好きです。 写真を投稿すると少しばかり賞金がでる。でも本当にお小遣い程度で1人暮らししている僕には足りない。アルバイトもするが、できるなら写真で稼げるようになりたいし、高性能のカメラもものすごく欲しいと思っている。何か高収入はないかなっと探していました。

ある時カメラ雑誌を見ているとゴシップ記事が載っていて有名人の写真を出版社に売るととてもいいお金が手に入るっと体験談とともの掲載されていた。なるほどっと思って、都内のほうへカメラを持って出かけました。高級住宅街をブラブラ歩いていると、お屋敷みたいなところからある女優が出てきた。チャンス!っと思ってシャッターを切る。こんなお屋敷に住めるなんていいなと思いながら女優の後をつけました。車に乗ったので僕はタクシーを利用した。正直とてもワクワクしていました。マスコミなんてっと思う自分もいるがいい写真=お金も頭の中にあった。

女優はあるアパートの前で止まって入っていった。ここまでか。帰ろうっと思っていたが、もう少し様子をっと思いしばらく待ってみました。何時間後に男の人と一緒に出てきて手をつないでました。もちろんカメラで撮影しました。いいゴシップが撮れたっと意気揚々と帰宅しました。 家に帰り、その女優を調べてみると離婚してシングルマザーになり1人で娘を育てていること、離婚の時にマスコミに追い回され精神的にまいったことなど書かれていた。

翌日僕はまた空の写真を投稿した。有名人ってだけでプライベートをさらけだすのは良くないと思ったからだ。アルバイトのシフトを増やしていつか風景専門の写真家なろう。

楽な仕事はないか?常に考えてしまうが、得意な写真で幼稚園に売り込みに行ったり、結婚式の写真でバイトしようかとうごきはじめました。得意な分野であれば楽勝だ。しかし、、営業力がないのでまだ受注できてないです・・・。